人工透析 血液透析 臨時透析 夜間透析 循環器科、消化器科、小児科は大井町駅前クリニック|品川区

お知らせ
東京でインフルエンザの感染が拡大しています
2013.02.02

 国立感染研究所によると、インフルエンザ患者が増加しているとのことです。

https://nesid3g.mhlw.go.jp/Hasseidoko/Levelmap/flu/2012_2013/2013_04/13_tokyo.html

 

 高齢者、小児、妊婦、基礎疾患のある方、透析患者さん、疲労気味の方は特に重症化しやすいので、下記ように予防しましょう。

インフルエンザ対策

●咳やくしゃみから出る飛沫感染対策
インフルエンザの主な感染経路は咳やくしゃみで口からとぶ飛沫です。対策は、

  1. 咳やくしゃみを他の人に向けてしないこと、
  2. 咳が出るときはできるだけマスクを着用すること、
  3. 手のひらで咳やくしゃみを受け止めた時はすぐに手を洗うことを心がけてください。

 

インフルエンザ

●外出後の手洗い等
流水・石鹸による手洗いは手指など体についたインフルエンザウイルスを除去するために有効な方法であり、感染症対策の基本です。インフルエンザウイルスはアルコール消毒は効果が高いです。指先、指の間もしっかり洗います。

●室内の湿度は50%程度が最適
空気が乾燥すると、のどの粘膜の防御機能が低下します。冬の乾燥しやすい室内では、加湿器で適切な湿度(50~60%)を保つことは効果的です。

●人混みや繁華街への外出、人が集まる場所はできるだけ避ける
人混みや繁華街への外出を控えます、やむを得ず外出して人混みに入る可能性がある場合は、不織布(ふしょくふ)製マスクは効果があります。

大井町駅前クリニック 東京都品川区 http://oimachi-eki-cli.com/


メニュー
当院のご案内
診療のご案内
人工透析のご案内
見学ご希望の方へ
感染症対策のご案内
小児科
アクセス
お知らせ
ページのトップへ
???