人工透析 血液透析 臨時透析 夜間透析 循環器科 消化器科 小児科は大井町駅前クリニック

お知らせ
インフルエンザ予防接種2019年 予約について
2019.10.04

 

東京都感染情報センターによれば、今年は例年よりも早くインフルエンザ患者の増加しているようです。

当院はインフルエンザ予防接種の提供を予定しておりますが、すでに入荷料のご予約をいただいております。従って、ご予約は現在受け付けておりませんのでご了承ください。

新たに入荷次第お知らせ致します。

 

また、インフルエンザの予防にはワクチン接種と共に下記の項目に留意していただくことが必要です。

  • こまめな手洗い
  • 休養・栄養・水分補給
  • 咳エチケット
  • 適度な室内加湿・換気

 

下記に該当するかたは予防接種を受けられない、または注意が必要な方です。

  • 熱(37.5℃以上)のある方
  • 重い急性疾患を起こしている方
  • 心臓病、腎臓病、肝臓病、血液疾患などで治療を受けている方
  • ワクチンに含まれる成分(鶏卵や安定剤など)に対するアレルギーのある方
  • 予防接種後2日以内に発熱や発疹、じんましんなど、アレルギー症状が出たことのある方
  • これまでに痙攣を起こしたことがある方
  • 過去に免疫不全の診断がなされている方、また先天性免疫不全の近親者がいる方  など

 

その他、下記のサイトでインフルエンザ予防について記載があります。

【参考】

 

「看護師募集」-人工透析(血液透析)|品川区
2019.09.12

看護師募集 当院ではサービス改善のために、外来人工透析の看護師を募集しております。

JR大井町駅近くで30年以上、地域に貢献してまいりました。これからも地域の皆様によりよい医療を提供してまいりたいと考えております。

良い医療提供を継続するには、力がある人材が必要です、人材は当院の財産と考えております。異なった経歴の方が、ご自分の長所を伸ばして成長していくことが、当院の喜びでもあります。

当院では、お一人おひとりがその人なりに働けるようにつねに改善しております。職員の満足度は患者さまの満足度向上に重要なもととして考えております。

施設は9年前にリニューアルし、休憩室も整備しています。施設、設備、福利厚生面で次のような特徴があります。

  1. 最新の透析機器と透析システムで提供しています
  2. 経歴に合わせて、熟練したプリセプターによる充実したトレーニング
  3. 院内は働きやすい落ち着いたデザイン
  4. 感染症対策は空気清浄機、殺菌システムなど充実しており安心して業務に集中できます
  5. 産休・育児支援制度を整備し女性を応援しています
  6. 空調・殺菌システムの他に外部からの新鮮な空気を取り入れて、院内の匂いや湿度にも配慮しています
  7. JR大井町駅から徒歩2分
  8. 休憩室は静かな明るい部屋
  9. 患者満足度も高く、良い信頼関係を構築→患者満足度調査参照

人工透析に関心をお持ちの方は是非、見学にご来院下さい。
募集条件はこちらを参照ください。⇒ 採用条件

アクセス方法 MAP

連絡先は電話(03-3776-9611)または メール でご連絡をお願い致します。

定期清掃を実施しました
2019.07.29

当院は昨日、定期清掃を実施しました。

当院では清潔で、少しでも快適にご利用いただけるように施設を定期的に清掃しております。


また、当院では床材には布などの繊維は使用しておりません。理由はふき取りやすいことと、静電気が発生しにくい材料を使用しております。


定期清掃を実施しました

8月の外来診療についてのお知らせ
2019.07.17

8月の外来診療は通常通り(暦通り)行います。

血液透析夜間透析透析センターも通常通り行っております。臨時透析については、お電話(03-3776-9611)でお問い合わせ下さい。


医療法人社団 邦腎会 大井町駅前クリニック
電話 03-3776-9611
FAX 03-3776-9612

第3回はオンラインHDFについてご案内致します。
2019.06.11

オンラインHDFのメリット

人工透析オンラインHDF

①大分子物質(β2-MG、α1-MG)の除去
 除去率目標値β2-MG=80%、α1-MG=30%

  • 透析アミロイドーシス関連の骨・関節症状の抑制・改善
  • かゆみの抑制・改善
  • 足のむずむず(レストレスレッグ症候群)の抑制・改善

②透析低血圧の予防・血圧安定

③食欲の改善

④貧血の改善

 また、透析では透析間に増加した水分を除水しますが、透析での除水は血管の中の水分を除去するため一時的に血管内が脱水状態になり、血管の外(細胞内)には余分な水分があるという状態になります。その状態から血管の外にたまっていた水分が細胞外(間質)を経て血管内に移行することを「プラズマ・リフィリング」と言います。

 この「プラズマ・リフィリング」は体重50kgの方で平均500~600ml/hrの速度ですが個人差があり、速やかに起こる場合は血圧が下がりにくく、時間のかかる場合は血管内脱水が解消されにくいために血圧が下がってしまいます。HDFはこの「プラズマ・リフィリング」にかかる時間を促進すると期待されています。

オンラインHDFのデメリット

①アルブミン(Alb)の漏出

漏出量目標値Alb 4g以下/1HDF

 Albは身体に必要な栄養源となるタンパク質で栄養状態に直接関係していますが、尿毒素と結合するタンパク質としても存在しています。そのため一定量の漏出は、酸化したAlbを排除して再生を促しAlbの回転をあげるため意義があると言われています。1)

②小分子物質(尿素窒素・クレアチニンなど)の除去効率の低下

 オンラインHDFでは補液する透析液をヘモダイアフィルターに流す透析液から使用しています。つまり拡散に使う透析液の一部を限外濾過に使用しています。

 その為、補液した分だけ拡散に使用する透析液量が減ってしまい、小分子物質の除去効率の低下につながります。一般的なHDでは透析液量は500ml/min使用していますが、当院では拡散に使用する透析液量が少なくなることがないように総透析液量(透析液量+補液量)を600~700ml/minへ増量してオンラインHDFを実施することで、小分子物質の除去効率の低下の予防を図っています。

次回はオンラインHDFを行う上で重要な透析液について説明していく予定です。


参考文献
1)櫻井健治.②中・大分子溶質の除去(合併症対策).Clinical Engineering 2016.10.適正透析の実際透析の実際 Vol.27 No.10.811.2016年

クレジットカードお知らせ
2019.06.03

 医療費のお支払いにクレジットカードに加えて交通系のSuica(スイカ)がご利用いただけます。

creditcard.jpg

取扱い窓口・取扱い時間

 午前10時~午後6時15分(火曜日と木曜日の午後2時土・日・祝日・年末年始は除く。)


取扱いカード

【クレジットカード】

  • MUFG CARD
  • DC CARD
  • UFJ CARD
  • NICOS CARD
  • VISA CARD
  • Master CARD  (JCBは除く)

【交通系】

  • Suica

支払い方法

 1回払いのみ可能です。※ボーナス払いの取扱いはございません。


利用可能なお支払い

  • 外来診療費
  • 人工透析等
  • 健診料
  • 診断書等の証明の費用

その他

 現金とカードの併用及び2枚以上のカードを組み合わせてのお支払いはできません。
 クレジットカードでお支払いされた場合、窓口では領収書に準じた書類としてカード利用明細書等をお渡しします。
 JCBカードやQRコードには対応しておりませんのでご了承ください。


お問合せ先

 大井駅駅前クリニック

TEL 03-3776-9611

第2回は血液透析濾過(けつえきとうせきろか)(HDF)についてご案内致します。
2019.04.15

血液透析濾過

 前回、HDFは補充液(電解質液)を補充しながら透析を行うと説明しましたが、その補充液に何を使用するかにより、オフラインHDFとオンラインHDFに分類されます。

bunrui.jpg

オフラインHDF

 オフラインHDFとは薬価収載されている市販のボトルやソフトバックに入った濾過型人工腎臓用補液を補充液として使用しており大量の補液を行うことには限界があります。

オンラインHDF

 オンラインHDFは自施設にて作製した透析液を無菌化し、補充液として使用することで大量(前希釈で20~100L程度)の補液が可能となります。大量の補液によって多くの濾過を行うことができ、より多くの老廃物を取り除くことが可能となり、特に大分子物質(β2-MG:ベータ2ミクログロブリン、α1-MG:アルファ1ミクログロブリンなどの低分子量蛋白)の除去に優れています。

 血液透析濾過療法はまた補充液を補液する位置により前希釈法と後希釈法に分類されます。各々の特長は下記の通りです。

1.前希釈法:ヘモダイアフィルターの流入側から補充液を補液する方法

 ヘモダイアフィルターを通過する前に血液が希釈されるので、除去したい物質の血中濃度が低くなり、拡散による除去効率は低くなります。しかしフィルターの目詰まりが起こりにくく経時的な性能低下を招きにくい特徴があり、血流量に関係なく大量の補液が可能です。大量に補液することで除去効率の増加が期待でき、日本では主流の方法です。

2.後希釈法:ヘモダイアフィルターの流出側に補充液を補液する方法

 前希釈法と同量の補液量を使用するならば、前希釈法より効率よく大分子物質を除去できます。
 しかしヘモダイアフィルター内での血液濃縮や蛋白分画によりフィルターの目詰まりが起こりやすく、補液量に限界(血流量の25%が上限)があります。またアルブミンの漏出量が多いという特徴があり、海外で主流の方法です。

HDF患者数(2017年)

 2017年末の我が国の慢性透析療法の現況によると、人工透析患者総数約33.4万人のうち、HDFをおこなっている患者数は約9.5万人です。

 前回話しました2012年の診療報酬改定以降に特にオンラインHDFが急激に増加し、全体の28.4%に達しています。


次回はオンラインHDFについて、もう少し詳しく説明する予定です。

こちらからご覧ください。

ゴールデンウィーク外来診療のお知らせ
2019.04.02

当院のゴールデンウィークの外来診療は下記の日程になります。
ご利用の皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご了承いただきますようお願い致します。

診療時間 27
(土)
28
(日)
29
(月)
30
(火)
1
(水)
2
(木)
3
(金)
4
(土)
5
(日)
6
(月)
午前 × × × × × × ×
午後 × × × × × × × × ×

※2日午後は小児科も診療します。

血液透析夜間透析など透析センターは通常通り行っております。臨時透析については、お電話(03-3776-9611)でお問い合わせ下さい。

人工透析療法の種類
2019.02.28
人工透析療法の種類

 透析患者さんおよび透析患者さんのご家族にむけて、人工透析の理解と生活の質(QOL)の改善を目的とした情報を月1回提供してまいりますので、よろしくお願い致します。初回は当院で提供しております透析(とうせき)療法の種類についてご案内致します。

 透析療法は約60年前に外傷から発症する急性腎不全の治療を行うために開発された治療で、それが慢性腎不全の治療にも行われるようになり現在に至っています。

 ご存じの方もいらっしゃると思いますが,透析療法には血液透析療法と腹膜透析療法があり、当クリニックでは血液透析療法を行っております。更に血液透析療法は次のように分類されます。

  • 血液透析(HD)
  • 血液濾過(けつえきろか)(HF)
  • 血液濾過透析(HDF)

血液透析(HD)

 血液透析HDは半透膜を介して血液と透析液を接触させ、拡散の原理によって不要な水分や老廃物を除去する方法です。小分子量の物質の除去に優れていますが、中分子量以上の物質では,膜面近位の拡散能力が低下するため除去効率が低下します。

血液濾過(けつえきろか)

 血液濾過HFは透析液を使用せず圧力をかけることで血液を濾過(限外濾過)し、不要な水分や老廃物を除去する方法です。除去した濾液に相当する補充液(電解質液)を体内に補充します。膜孔(まくこう)を通過できる物質であれば分子量に関係なくほぼ一定の濃度で除去できます。したがって、HDと比べて中分子量物質や低分子量蛋白(タンパク)の除去に優れており、小分子物質の除去効率が低いという特徴があります。

血液濾過透析(HDF)

 血液濾過透析HDFは先に説明したHDとHFの長所を生かし短所を補った方法で、小分子量物質から低分子量蛋白領域の物質まで幅広く除去が可能です。元々のHDFはオフラインHDFと呼ばれており、補充液(電解質液)を血液に補充しながら透析を行うもので適応疾患が透析アミロイドーシスと透析困難症に限定された治療でした。しかし2012年の診療報酬改定により、透析液のウルトラピュア(超純水)にすることによって行えるオンラインHDFに適応疾患の制限がなくなり、全ての透析患者さんに実施できるようになりました。

当クリニックでは,全ての機械がオンラインHDFに対応しており、医師が患者さんにあった方法を患者さんとともに選んで実施しております。


次回は当クリニックで行っているオンラインHDFについて詳しく説明していく予定です。

こちらからご覧ください。

年末年始の外来診療日について
2018.12.03

当院の年始年末の外来診療は下記の日程になります。
ご利用の皆様にはご、迷惑をおかけいたしますが何卒ご了承いただきますようお願い致します。

診療時間
29(土)
30(日)
31(月)
1(火)
2(水)
3(木)
午前
×
×
×
×
×
×
午後
×
×
×
×
×
×

今年は12月28日(金)まで通常診療です。
1月4日(金)より、通常通り診療致しますのでご利用いただきますようお願い致します。

血液透析臨時透析夜間透析など透析センターの診療時間については、お電話(03-3776-9611)でお問い合わせ下さい。

メニュー
当院のご案内 診療のご案内
人工透析のご案内
見学ご希望の方へ
感染症対策のご案内
小児科
アクセス
お知らせ
ページのトップへ