人工透析 血液透析 臨時透析 夜間透析 循環器科 消化器科 小児科は大井町駅前クリニック|品川区 大田区

お知らせ
第3回はオンラインHDFについてご案内致します。
2019.06.11

オンラインHDFのメリット

人工透析オンラインHDF

①大分子物質(β2-MG、α1-MG)の除去
 除去率目標値β2-MG=80%、α1-MG=30%

  • 透析アミロイドーシス関連の骨・関節症状の抑制・改善
  • かゆみの抑制・改善
  • 足のむずむず(レストレスレッグ症候群)の抑制・改善

②透析低血圧の予防・血圧安定

③食欲の改善

④貧血の改善

 また、透析では透析間に増加した水分を除水しますが、透析での除水は血管の中の水分を除去するため一時的に血管内が脱水状態になり、血管の外(細胞内)には余分な水分があるという状態になります。その状態から血管の外にたまっていた水分が細胞外(間質)を経て血管内に移行することを「プラズマ・リフィリング」と言います。

 この「プラズマ・リフィリング」は体重50kgの方で平均500~600ml/hrの速度ですが個人差があり、速やかに起こる場合は血圧が下がりにくく、時間のかかる場合は血管内脱水が解消されにくいために血圧が下がってしまいます。HDFはこの「プラズマ・リフィリング」にかかる時間を促進すると期待されています。

オンラインHDFのデメリット

①アルブミン(Alb)の漏出

漏出量目標値Alb 4g以下/1HDF

 Albは身体に必要な栄養源となるタンパク質で栄養状態に直接関係していますが、尿毒素と結合するタンパク質としても存在しています。そのため一定量の漏出は、酸化したAlbを排除して再生を促しAlbの回転をあげるため意義があると言われています。1)

②小分子物質(尿素窒素・クレアチニンなど)の除去効率の低下

 オンラインHDFでは補液する透析液をヘモダイアフィルターに流す透析液から使用しています。つまり拡散に使う透析液の一部を限外濾過に使用しています。

 その為、補液した分だけ拡散に使用する透析液量が減ってしまい、小分子物質の除去効率の低下につながります。一般的なHDでは透析液量は500ml/min使用していますが、当院では拡散に使用する透析液量が少なくなることがないように総透析液量(透析液量+補液量)を600~700ml/minへ増量してオンラインHDFを実施することで、小分子物質の除去効率の低下の予防を図っています。

次回はオンラインHDFを行う上で重要な透析液について説明していく予定です。


参考文献
1)櫻井健治.②中・大分子溶質の除去(合併症対策).Clinical Engineering 2016.10.適正透析の実際透析の実際 Vol.27 No.10.811.2016年

クレジットカードお知らせ
2019.06.03

 医療費のお支払いにクレジットカードに加えて交通系のSuica(スイカ)がご利用いただけます。

creditcard.jpg

取扱い窓口・取扱い時間

 午前10時~午後6時15分(火曜日と木曜日の午後2時土・日・祝日・年末年始は除く。)


取扱いカード

【クレジットカード】

  • MUFG CARD
  • DC CARD
  • UFJ CARD
  • NICOS CARD
  • VISA CARD
  • Master CARD  (JCBは除く)

【交通系】

  • Suica

支払い方法

 1回払いのみ可能です。※ボーナス払いの取扱いはございません。


利用可能なお支払い

  • 外来診療費
  • 人工透析等
  • 健診料
  • 診断書等の証明の費用

その他

 現金とカードの併用及び2枚以上のカードを組み合わせてのお支払いはできません。
 クレジットカードでお支払いされた場合、窓口では領収書に準じた書類としてカード利用明細書等をお渡しします。
 JCBカードやQRコードには対応しておりませんのでご了承ください。


お問合せ先

 大井駅駅前クリニック

TEL 03-3776-9611

メニュー
当院のご案内 診療のご案内
人工透析のご案内
見学ご希望の方へ
感染症対策のご案内
小児科
アクセス
お知らせ
ページのトップへ